日進禅寺鐘楼門

photo: yasuo hagiwara

寺院の墓地入口に設えた鐘楼門です。

門の頂部に青銅の梵鐘を釣り、梵鐘の下に弘法大師像を祀っています。コンクリート造の門の外側を包んでいるのは銅板です。

銅板は少しずつ腐食が進み、数十 年後には美しい緑青に覆われます。

長い時間をかけて、鐘楼門は緑青の梵鐘を入れ子状に内包する「緑青の門」へと変化してゆきます。