多米の家(再撮影)

photo: Tololo Studio

竣工から5年後の多米の家です。
雑誌掲載(新建築住宅特集5月号)のため、現在の住まいを改めて撮影していただきました。

竣工時は室内の設えが全く無く、生活感の無いガランドウな空間でしたが、現在は建主さまの手によって収納棚板が増設され、沢山の趣味のモノが様々な場所に居心地良さそうに置かれています。起伏のあるロフト空間では、モノと人が区別なく同等に存在し、それぞれの居場所をつくっています。

音楽や絵画、コーヒーの焙煎や裁縫など、多様な趣味を持つ2世帯家族のキャラクターが体現された、生き生きとした豊かな生活空間が醸成されています。

new